二つ折り財布のメリットデメリット

二つ折り財布は男性が使うイメージを持っている方いらっしゃいませんか。もちろん女性でも愛用している方はいらっしゃいますが、コンパクトでズボンのポケットに入るため、バッグを持たない男性に人気だったりします。女性はズボンのポケットよりもバッグに入れる方が多いです。更に女性はお札が折れてしまうのを嫌ったり、デザイン重視で長財布を持つ方が多いです。そのためレディースの財布は長財布が主流と思っている方も少なくないでしょう。しかし最近は有名メーカーも女性向けの二つ折り財布に力を入れており、トレンドアイテムとなっていて今では沢山の女性が愛用しています。それには大きな理由があります。そのため今回は二つ折り財布のメリットデメリットについて説明したいと思います。

二つ折り財布のメリットについて

レディースのトレンドは毎年変わります。バッグに関してもその時によって大きいトートバッグだったり小さいポーチだったりと様々です。それに女性は沢山バッグを持っています。そのためサイズが大きい長財布だと、バッグの大きさによっては入らないという悩みが必ずあるかと思います。男性ならズボンのポケットでも大丈夫かと思いますが、女性はそうはいきません。そのため長財布に比べコンパクトな二つ折りにすることでその悩みを解消することができます。それに女性はバッグに化粧ポーチや手帳や折り畳み傘など沢山の物を入れますから、サイズが小さいに越したことはないですよね。そして最近は長財布に負けないくらいデザインも豊富ですので、そもそも二つ折りのデザインの方が好みという方も少なくないでしょう。

二つ折り財布のデメリットについて

デメリットはやはりお札が折れてしまったり、財布に入るカードや小銭の用量の問題でしょう。こまめに財布のレシートやカードの整理をしないと二つ折り財布はパンパンに膨れ上がってしまいます。二つ折り財布なのに手で押さえないと二つに折れないということもしばしば。確かに小銭入れの部分も小さいですし、折りたたむ分パンパンになって当然と言えば当然ですが、やはり女性は見栄えを気にするものです。そのため別に小銭入れやマネークリップを用意して二つ以上持つ方もいらっしゃいますよね。結論、双方にメリット・デメリットは必ず存在します。そのためデザインを重視するもよし、自分のバッグのサイズを見直すもよし。男性も女性もイメージに捕らわれず使いやすい物、好きな物を持つのが一番良いでしょう。