この時期いちおしの二つ折り財布の傾向

財布には長財布、二つ折りの形がありますが、一説のジンクスではお札は曲げない方が良いとも言われ、長財布の方がやや多く市場に出回っています。しかし、二つ折り財布はコンパクトに持ち歩けるというメリットがありその人気は衰えていませんよね。男の人ならポケットに入れやすく、女子にとっても小さなバッグに入れて持ち歩けます。素材は皮主流ですが、合皮や布製も素敵なものが出回っています。おしゃれな柄でインパクトのある財布やお気に入りのキャラクター柄にこだわるのも良いでしょう。ファスナータイプやマグネットタイプ、小銭入れも一緒になっているので溜め込んであふれないよう気をつけたいですよね。今はカードが沢山収納できるものが人気ですよね。財布の中身の整理整頓はお金を貯める上で重要です。

選ぶポイントは機能性を重視して

財布にまつわる言い伝えでは、財布は自分よりお金持ちの人にプレゼントしてもらうことで金運が開けるという説があります。色も赤や青はお金が出て行くので、金色や黄色など明るめが金運アップに適していると聞きますね。ただ、その信ぴょう性は確かではなくあまり囚われる必要はありません。ご自分の好みで買い替えたり、使い分けると楽しめますね。毎年、あるいは2年くらいをめどに買い替えるとメリハリになりますね。しかし、ブランドものの財布は高いのでやたら変えることはできませんよね。不思議ですが、財布を変えるとお金に対する意識が変わり、臨時収入が入ることもあるのです。逆に不意の出費も重なったりします。しかし、お金は溜め込むだけでは意味をなしません。使うべき時にはしっかり使い、貯める時にはきちんと貯める。つまりメリハリが大切なのです。

二つ折り財布はおしゃれなイメージ

多くの人のタイプとしては二つ折り財布の方が好まれるでしょう。便利さと機能性、デザイン性から考えても二つ折りは優れています。二つ折りだとお札が曲がると心配し嫌がる人もいますが、お札は人の手から手を渡る物、多少折ったり曲げたりしても仕方がないのです。古くて汚れた財布を持っているとなんだか貧相に見えますからね。開いたとき、注目されるような素敵なものを持っていたいです。お金の使い方はその人を表し、お金の家である財布もその人を表すからです。常に中身をきれいにし、いいお金の流れ方を願い大切に扱いましょう。そうすることで金運も開け、お金に対する意識が高まるのです。自分自身を表現できる素敵なものを選び大切に持っていたいですね。財布って、いわばお守りのような存在なのですからね。